SiteMap

収益物件購入後のマンション大規模修繕工事のポイント

足場を組む作業員

入居者で満室のオーナーチェンジ物件を購入した場合であっても、すぐにマンションの建物の状態を丁寧にチェックするべきです。見た目は新しい建物であっても、マンション大規模修繕工事に向けて準備を進めると、不具合などのトラブルが深刻化する前に解決できるようになります。また賃貸経営者がマンション大規模修繕工事を専門業者へ依頼するときには、入居者への影響を最小限にしたいと強く望んでいます。そのために工事期間が短くて、足場の組み立ても丁寧に行う業者を選ぶ傾向が強いです。正社員の育成にも意欲的ですべての作業を自社で行う業者であれば、マンション大規模修繕工事も迅速に行うことが可能です。また下請けを一切使わない業者は、リーズナブルな工事費用で丁寧に仕上げてくれる点も魅力的です。しかし収益物件を購入して賃貸経営をこれから開始するオーナーは、業者選びに関するノウハウを持っていないのが大きな問題です。大規模修繕のコンサルタントを活用すると、建物の状態に合った業者と施工プランを紹介してもらうことができます。外壁塗装の外見上の美しさだけではなくて、高圧洗浄やひび割れの補修などの内容にも注目するのが、優良業者を見つけるコツです。

Pick Up

はがれたレンガ

投資用物件のマンション大規模修繕工事のポイント

投資としてマンションを購入しているオーナーは、家賃収入の確保と将来的な売却という2つの戦略を考えています。またどのような戦略を選んでも、資産価値を維持する…

MORE ▶